ZMC

【登場作品】爆走兄弟レッツ&ゴー!!


 「絶対に壊れる事のない強度の強く軽量なボディ」をテーマに、ミニ四駆開発の第一人者である岡田鉄心が開発した特殊素材の通称。ZMCは「ズィー・エム・シー」と発音する。

 中国での旅の途中で、中国チーム「小四駆走行団・光蠍」の監督、大三元の元で焼き物の修行をしていた鉄心は、「焼き物の強度を上げる為、使用する土に上薬を塗る」のをヒントに、「土を素材にして上薬を塗り焼く」事で、ZMCを完成させる事に成功した。他のミニ四駆のボディの素材よりも遥かに強度と軽量さが上回っており、セラミックの硬さとグラスファイバーの柔軟性があるという。

 ZMCが何の略であるかは不明。作成方法から考えると、CはCeramicではないかと推測されるが。

 ZMCの初期型である「ZMC-α」はシャイニングスコーピオンに使用され、試作型はミニ四ファイターこと杉山闘士、後継型は小四駆走行団・光蠍のエースとして活躍するホワァンが使用している。

 ZMC-αの改良型である「ZMC-β」は、トライダガーXを失ったTRFビクトリーズの鷹羽リョウのニューマシン、ネオ・トライダガーのボディの素材に使用されており、ビークスパイダーの空気の刃が全く利かなかった。
 ZMC-βの更なる改良型である「ZMC-γ」は、ネオ・トライダガーを除く、グランプリマシンとしての改良を施されたTRFビクトリーズのマシンのボディの素材として使用された。ただし、生産性を高めるべく、ZMC-γはZMC-βのボディよりも強度が劣っている。

  • 最終更新:2012-07-04 01:09:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード