BT鋼

【登場作品】仮面ライダークウガ


 科学警察研究所が未確認生命体第4号(クウガ)専用に開発したバイク、ビートチェイサー2000(BTCS 2000)に採用された特殊形状記憶合金。

 トライチェイサー2000(TRCS 2000)では、想定されていなかったゴウラムとの合体で急激な金属疲労が進んでしまった。そのため、ビートチェイサーにはゴウラムとの合体を前提としてBT鋼が用いられることとなる。これにより、500回以上の融合合体に耐えられるようになった。
 また、合体後にゴウラムが金属成分を失い、化石状の破片に戻ってしまうことを防ぐため、補給用液体金属を充填したタンクを装備している。

  • 最終更新:2012-10-06 18:13:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード