超鋼鉄(超電子バイオマン)

【登場作品】超電子バイオマン


 ドクターマンが開発した装甲材質。
 第18話「超能力少女の祈り」に登場したハニワカンスに用いられた。バイオロボのスーパーメーザーを跳ね返し、バイオシールドも叩き切った。後半戦では、ストレートフラッシュにも耐えた。

 ギアは足尾で超鋼鉄の鉱石採掘を目論んでいたところから、バイオマン世界の足尾は銅だけでなく超鋼鉄も採掘できるようだ。大量に採掘できるわけではなく、当初は原料不足からハニワカンス一体分しか調達できなかった。

 無敵に見えたハニワカンスも、覆面の奥の単眼レーザー発振器は超鋼鉄製ではなく、そこにミサイルを撃ち込まれて敗れた。

 後のミラクルG-Xの原型と思われる。

 『超人機メタルダー』のゴッドネロスは同名の金属超鋼鉄(超人機メタルダー)を使用している。『マジンガーZ』のドクターヘルは、「スーパー鋼鉄」という素材を機械獣に使用している。どうやら、空想世界の悪のドクターは鋼鉄がお好きらしい。

  • 最終更新:2012-08-04 21:39:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード