超合金ニューZα

【登場作品】マジンカイザー


 マジンカイザーの装甲に使用されている超合金。
 マジンカイザーは作品によって設定が異なるため、超合金ニューZαの扱いも作品により異なる。

 初出の『スーパーロボット大戦F完結編』においては、マジンガーZに強力なゲッター線を照射した結果、超合金Zが変異したもの。この時点では装甲材質は設定されていなかった。
 『スーパーロボット大戦α』では、ロボット図鑑で超合金ニューZαの名称が登場。マジンカイザーは、高出力過ぎて封印されたマジンガーZのプロトタイプが自己進化したものと設定されているため、自己進化で超合金ニューZαを精製した可能性がある。
 スーパーロボット大戦版のマジンカイザーは、ゲッター線や自己進化といった設定があるため、自己修復能力を持つ。

 OVA第1作ではマグマの熱にも耐え、OVA第2作『死闘!暗黒大将軍』では、無重力の工房で再精錬された事で、衛星軌道上からの落下の衝撃にも無傷と言う破格の防御力をマジンカイザーに与えていた。作中でもボディに傷一つ付いてないことから、超合金Zや超合金ニューZをさらに上回る桁違いの防御力を誇る。

  • 最終更新:2012-08-03 01:21:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード