生きている金属

【登場作品】アストロガンガー


 ブラスター星人に滅ぼされたカンタロス星の女性科学者マヤが星を脱出した際に地球へもたらした金属。

 マヤは地球人・星博士と出会い、二人の間に息子・カンタローが誕生する。ブラスター星人が地球を狙うことを予期したマヤは、「生きている金属」を海底火山のエネルギーで成長させ、巨大ロボット、ガンガーを誕生させる。

 アストロガンガーは自分の意思を持ち、単体での活動も可能。さらに、星博士の息子・カンタロー少年と合体することでその真の能力を発揮する。急激な低温と錆びに弱い

 アストロガンガーは身長40m体重2tと恐ろしく軽い。1.7m換算でその重量は実に153g(!)まるで風船である。
 しかし、空想金属にはさらに上がおり、メカンダーロボの超鋼軽合金KS鋼ポリマースチールくはもっと軽い(!!)。アストロガンガーは空を飛ぶことも可能なので、重力制御で質量を軽減しているのだろうか。

  • 最終更新:2012-10-20 20:49:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード