人造オリハルコン

【登場作品】ふしぎの海のナディア


 ブルーウォーターを持たないガーゴイルがバベルの塔を制御するためにマハル島で研究していたブルーウォーター(オリハルコン)の模造品。
 ペンダント大のオリジナル・ブルーウォーターとは違い、人の背丈を超えるほどに巨大なモノリス状の物体となっている。
 ブルーウォーターと共鳴する性質があり、ガーゴイルが触れた瞬間にナディアのブルーウォーターに反応して発光した。

 バベルの塔の中枢制御に用いられていたが、バベルの光発射の際、過負荷に耐えられず砕け散ってしまった。


  • 最終更新:2012-09-30 18:26:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード