ルナメタル(特捜戦隊デカレンジャー)

【登場作品】特捜戦隊デカレンジャー


 第14話「プリーズ・ボス」に登場した、光を吸収する宇宙金属。光に弱いクリスト星人ファーリーが日中でも活動できるようになるため、大学の研究室から奪い去ろうと狙った。


 ボスのドギーがデカマスターに変身することを知ったデカレンジャーは、ドギーの特別訓練を受ける。ところが5人は、デカマスターの強さに、「いざという時はボスに任せれば」と考えてしまう。

 メガロポリス工科大学に、逃亡中の殺人犯・クリスト星人ファーリーが侵入。すぐにデカレンジャーが駆けつけるが、5人の攻撃は全く通じない。デカレッドがドギーに応援を求めるも、ドギーはそれを無視。絶体絶命かと観念した時、朝日が差し込み、光を嫌うファーリーは撤退する。

 5人は大学内で捜査を開始。ジャスミンの能力と、センちゃんのひらめきから、ファーリーの狙いは、大学で研究が進められていた宇宙金属「ルナメタル」だと判明。ルナメタルには光を吸収する特性があるため、持ったものには光が当たらなくなる。光を嫌うファーリーは、これを手に入れて昼間にも暴れようとしていたのだ。5人はルナメタルを保管しようとするが、教授の申し出により、研究が終わるまで確保を保留することに。

 4人が大学で警戒を続行する中、バンはひとりデカベースへ戻り、応援を無視したことをドギーに詰め寄る。ドギーは「お前たちがピンチなら必ず駆けつける」と約束する。

 大学に怪重機デビルキャプチャー4が出現。5人はデカレンジャーロボで応戦するが、デビルキャプチャー4に乗っていたのはファーリーではなくバーツロイドだった。デカレンジャーがデビルキャプチャー4を相手に苦戦している隙に、ファーリーは大学に侵入し、ルナメタルを奪ってしまう。

 ルナメタルを飲み込んだファーリーは、以前にも増してパワーアップ。なんとかデビルキャプチャー4を倒した5人が駆けつけるが、全く歯がたたず、窮地に追い込まれてしまう。そこへ、ドギーが登場。5人はドギーが助けてくれるものと期待するが、ドギーは戦いを傍観する。そんなドギーに、デカレッドが爆発。
「ボスなんか大っ嫌いだーっ! みんなっ、俺たちだけでやっつけようぜ!」 
  
 5人は呼吸を合わせ、ファーリーを撃破。誰かに頼るという考えを改めさせるためドギーは手を出さなかったということに気付いたデカレンジャー。彼らの絆はまた一つ強まった。

  • 最終更新:2012-10-05 01:42:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード