メズラシウム

【登場作品】ドラえもん のび太と銀河超特急

 
 乙女座銀河団に属する、銀河系の外れの星群「ハテノハテ星群」でかつて産出されていた鉱石。

 メズラシウムのため鉱山の星として栄えていたが、鉱石が枯渇したため人口がどんどん減少していった。それを打開する事業としてドリーマーズランド作られ、22世紀で大人気となった。

 22世紀で大人気の「銀河ミステリートレイン」と「宇宙最大・最新・最高の夢の楽園、ドリーマーズランド」は、いくつもの小惑星に分かれた大規模なテーマパーク。惑星と惑星の間を行き来する場合、重力発推進音声全自動ロケット(外見は飛行機、車などさまざま)が使われる。ほとんどのアトラクションには、中央惑星のコントロールセンターで操作するロボットが使われている。蒸気機関車型宇宙船に乗って向かうが、「ミステリートレイン」であるため行き先がドリーマーズランドであるということは秘密。

 ドリーマーズランドの周囲はテーマパークに使われなかった「禁断の星」が存在する。星はかつてメズラシウムを採掘していた鉱山跡。

  • 最終更新:2012-10-25 22:28:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード