ミルトカイル石

【登場作品】無限のフロンティアシリーズ


 『無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ』及び『無限のフロンティアEXCEED』に登場する、アインストと非常に関わりの深い謎の物質。

 赤と青の2種類が存在し、「無限のフロンティアEXCEED」ではさらに強靭な黒いタイプも出現する。赤い方が青い物より質が高く、強度もある。エンドレス・フロンティアの技術力では専用の弾丸か特注の爆弾を使用しなければ破壊不可能。
 ゲーム的にはPRGでおなじみの通せんぼオブジェクトであり、イベントが進むと破壊できるようになり先に進めるという構成。
 
 ミルトカイル石は、単なる物質ではなく「生きている」との事で、通常の生物が接近した場合、その者の精神力と結晶の純度次第では精神をミルトカイル石に支配されてしまう。しかし精神に悪影響がある一方でミルトカイル石を利用すれば力を得ることもでき、人間の手で培養することも可能である(作中で培養を行ったのは鬼の守天)。

 高純度かつ巨大なものにはアインストの本体である思念体を宿すことができ、化石化したアインストレジセイアの内部などに存在する。アインスト本体の器である点、そしてアクセル専用のアクセサリ、アインスト・コアの説明文から文字通りエンドレス・フロンティア世界におけるアインストの核の構成材質と考えて間違いなさそうである。

 「無限のフロンティア」では、本編開始以前からアインストによってエンドレス・フロンティア中にばら撒かれ、ネージュの故郷であるエスピナ城を破壊したり、大量発生して大陸の南北を分断するなど環境に大きな影響を与えた。
 また、多くの登場人物が一時的にミルトカイル石に操られハーケン達と戦うことになった。その際にはアインストと似た台詞をつぶやいている。守天に至っては力を得るために自分から結晶の精錬を行っていた。


 スーパーロボット大戦シリーズでは、アインスト空間の背景や地形として登場している。

  • 最終更新:2012-10-09 11:00:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード