マカライト鉱石

【登場作品】モンスターハンターシリーズ


 鉄鉱石よりも良質な金属が採れる鉱石。精製されてマカライト鋼になる。別名:燕雀石。

 序盤の武器作成において重要な素材。マカライト鋼製の武器は鉄製の武器に比べて、耐久力と切れ味に優れる。そのためゲーム序盤では、ハンターはモンスター討伐そっちのけで、ピッケルを担いであちこちの鉱脈をガツンガツンと掘ることになる。
 棒状の骨と調合することで、ピッケルグレートになる。

 マカライト原石の中でも純度が高いものは蒼天石と呼ばれる。
 人類が危険なラティオ活火山に踏み入るまでは、この鉱石の利用価値は低かったが、その火山で通常の石炭よりはるかに燃焼温度の高い燃石炭が発見される。この燃石炭がマカライト鋼を生成するのに十分な温度を持っていたため、鉱石の加工が可能となり、武器や防具の素材として広く普及した。
 ポッケ村には巨大なマカライト鉱石の原石があり、大マカライトとして村のシンボルになっている。

  • 最終更新:2012-08-26 00:43:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード