プアゾール

【登場作品】海賊戦隊ゴーカイジャー


 第15話「道を教えて」に登場した、強力な電気ショックを与えると大量の猛毒を発する宇宙鉱石。

 地球に隕石として落下。それを地球征服に利用しようとしたザンギャック帝国がインサーンの用意した探知機で行動隊長ザッガイに回収を命じた。

 ダマラスがプアゾールの名を聞いたときに驚いたこと、アイムや他のメンバーもプアゾールの危険性を知っていたことから、かなり危険な鉱石として認知されているようである。

 作中で登場したものはコインのような形状をしており、誘拐犯が夜道で500円玉と思って拾った。違うと分かって一度は捨てたものの、再び自分のもとに転がってきたことからそのまま所持していた。このためにアイムと誘拐犯はザンギャックに狙われることになった。

 プアゾールは塩水に触れると化学反応を起こして無害な物質に分解される。最後はハカセの手によって海に放り投げられた。

  • 最終更新:2012-05-19 01:49:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード