ニューチタン合金

【登場作品】超鋼戦紀キカイオー


 YF-37ラファーガの装甲材質。

 ラファーガは、SHTO軍(南半球条約機構軍)空軍所属の上位量産型の戦術可変戦闘機。状況に応じてファイターモード・スピナーモード・ソルジャーモードの3タイプへの変形可能。変形はスピーディかつスムースに行われ、空中から地上までの連続的な立体戦闘を得意とする。頭頂高:17.5m/21m(ブレードアンテナ含む)総重量:15.8t。 

 モデルは『超時空要塞マクロス』のバルキリーであり、製作は新島インダストリーと設定されている。YF-37という型番だけでなく、こんなところにもさりげなく、マクロスのパロディが入っている。(マクロスには新星インダストリーというバルキリーを製作する企業がある)

 ラファーガ隊に配備された標準手持ち武器、ガンポッドは、一度のトリガーで前方3方向に弾を射出でき、本体からのエネルギー供給により、『ツイスターレイ』というレーザー射撃(長距離支援用)も可能。
 軽量でありながら、硬度が高い金属(チタジウムメタル)を使用しているためその銃身で敵を殴るといった荒い戦法を用いる隊員もいる。

  • 最終更新:2012-10-24 12:45:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード