ディプロイド

【登場作品】バイオハザード CODE:Veronica


 新型BOWの保存用カプセルに採用する予定だった強化耐蝕合金。

 ディプロイドは強い酸を含む あらゆる液体に優れた耐性を誇っていたにも関わらず、2種類の薬品「クレメントα」と「クレメントΣ」の混合液に浸すことで、簡単に溶けてしまう欠陥が判明したため、急遽中止が決定した。

 新型BOWの危険性を考慮すると、カプセル素材の選定に1つの例外も認めるわけにはいかず、 保存カプセルの素材に対して不採用が決定した今、「ディプロイド」を用いて作られたのは、結局のところインディゴブルーに輝く「イーグルプレート」の プレート部だけという事になってしまった。

 クレメントαは銃整備に使う化学薬品で、特に変わった性質はない。クレメントΣは一定温度で青に変色する性質がある。Σが特異な現象を有していることから、 「クレメント系薬品」には未知の性質が隠されていると考えられている。

  • 最終更新:2012-10-26 11:59:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード