ダイモニウム(闘将ダイモス)

【登場作品】闘将ダイモス


 竜崎博士と和泉博士が設計した惑星開発用巨大トレーラー・トランザーが変形するスーパーロボット、ダイモスの装甲材質。
 
 ダイモニウムは惑星探査の結果持ち帰られた人類にとっては未知の新素材。ダイモスは身長45m 体重150tと長浜ロボットシリーズ(前2作の超電磁ロボ)に比べて10m以上も小さいうえ、圧倒的に軽量である。

 もともとは他星のテラフォーミングのための地下都市建設用として設計されたトレーラーのため、両脚になる部分は空洞の貨物室となっている。ゆえに、がらんどうなので軽いという解釈もできる。


  • 最終更新:2012-07-21 22:35:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード