コスモナイト

【登場作品】宇宙戦艦ヤマト


 第6話「氷原に眠る宇宙駆逐艦ゆきかぜ!」において、土星の衛星タイタンで採集した金色の宇宙鉱石。波動エンジンのエネルギー伝導管に用いられている。
 ヤマトのコスモナイト採掘を発見したガミラスは、コスモナイトがエネルギー伝導管に用いるものゆえにヤマトは故障中であると推測した。ガミラスの宇宙船にもヤマトと同様の技術(イスカンダルに類する技術)が用いられているという伏線である。

 波動エンジンの試験運転の時間的余裕を取れないまま出航したヤマトは、ワープ航法や波動砲のテストにより、波動エンジンのエネルギー伝導管へ強い負荷がかかり、異常加熱や熔融断裂による機関故障や異常暴走などのトラブルが発生した。これに対して、コスモナイト鉱石から生成した宇宙合金で補修を行い、トラブルを解決した。

  • 最終更新:2012-08-07 23:29:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード