グロンチウム

【登場作品】特捜戦隊デカレンジャー


 惑星そのものを主食とする狂暴な宇宙生物ブラウゴールの成長を促す宇宙鉱石。

 Episode.42「スカル・トーキング」Episode.43「メテオ・カタストロフ」に登場した宇宙生物ブラウゴールは、グロンチウムが放つエネルギーを受けることにより等身サイズから50m超まで急激に成長する。(228cm→54m)

 兄がやられても弟にそのエネルギーを与えることができ、弟はさらに超巨大(54m→89m)に成長。またグロンチウムを含む隕石を呼び寄せることも可能になる。この隕石の衝突の瞬間に発生する莫大なエネルギーは、さらにブラウゴールを大繁殖させるため、スマスリーナ星人ニカレーダとエージェント・アブレラはこれを違法に売りさばいての大儲けを企んでいた。

 ブラウゴールは相手の攻撃をはね返す硬い皮膚を持ち、身軽な動きで逃げ回る。口からは溶解液や電撃を吐くことができる。弟はエネルギーを受け継いでパワーアップしたため、角の数が2本から4本に増えている。ブラウゴールは角の数が多ければ多いほど強いと言われている。

  • 最終更新:2012-07-01 11:21:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード