ガリレオテゾロ

【登場作品】ガイレイドンナ



 ガリレオ・ガリレイが合成方法を開発した、少量で莫大なエネルギーを生み出す未知の物質。エネルギー危機を迎えた作品世界では、エネルギー問題解決の糸口として様々な勢力がこれを狙っている。

 星月はガリレオが遺した6枚の月のスケッチに、ガリレオが完成させるまでには至らなかった、ガリレオテゾロの生成式が記されていることを発見する。

 このガリレオテゾロの謎を解くために、ガリレオ3姉妹はガリレオ号で旅立つ。


 星月が絶えずペンダントとして身に着けている、金魚型の枠にはまった砂時計状の容器に入っている砂がガリレオテゾロとされる。砂はときに発光し、その光でガリレオの月のスケッチを照らすと、それに隠された文章が浮かび上がる。

 また、非常時には塵や瓦礫など周囲の物体を吸い込み、ブリザードを止ませるほどの超エネルギーが発生する。時空間を操る効果もあるようで、星月がガリレオの時代にタイムワープしたときにもペンダントが激しく反応していた。その際には時間停止が発生したような描写が見られる。

  • 最終更新:2014-08-15 16:41:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード