エメラル鉱石

【登場作品】ウルトラマンゼロTHE MOVIE 決戦!ベリアル銀河帝国


 ウルトラの星がある宇宙とは別の宇宙で用いられている緑色に輝くエネルギー鉱石。

 惑星アヌーではエメラル鉱石からエネルギーを得て生活しており、ジャンバードの動力源でもある。また、ベリアル軍団を構成するダークロプスの動力源としても使用されている。
 惑星エスメラルダは純度の高いエメラル鉱石でできており、帝国のエネルギー源とするため、ベリアルに狙われた。

 惑星エスメラルダの姫であるエメラナ自身の体はエメラル鉱石と同じエネルギーを秘めており、ジャンバードの動力室にエメラナ姫が飛び込むことで、ジャンバードはジャンボットへと変形する。この能力はエスメラルダ王家の血によるものである。
 死んだと思われていたエメラナ姫は戦闘終了後にあっさり動力室から現れたが、体重はちょっと減ったかもしれないと発言している。

 ベリアルはエメラル鉱石のエネルギーを大量に取り込むことで、ウルトラマンゼロを手の中に握り込むことができるほど巨大なアークベリアルの姿へと変化した。

 ナレーションによると、グレンファイヤーが用心棒を務めていた炎の海賊もベリアル帝国とエメラル鉱石を巡って争っている。

  • 最終更新:2012-05-17 10:52:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード