イスカンダリウム

【登場作品】宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち


 惑星イスカンダルから採掘される鉱石。暗黒星団帝国が宇宙間戦争に必要なエネルギー源として採掘を目論んだ。

 暗黒星団帝国は、宇宙間戦争に必要なエネルギー源となるガミラシウムとイスカンダリウム獲得のため、ガミラスおよびイスカンダルへ軍を派遣。ガミラス星でガミラシウムを採掘作業中に、故郷に別れを告げに来たガミラス総統デスラーが率いるガミラス残存艦隊と遭遇。母星を侵され憤激したデスラーの命により両艦隊は交戦状態に突入する。この影響でガミラス星が爆発して消滅してしまい、引力のバランスが崩れたイスカンダルは暴走を始めてしまう。

 デーダー率いる帝国第一艦隊は圧倒的な戦力でデスラー艦隊を攻撃し、「もはやこれまでか」と言わしめるほどに追い詰めたが、救援に駆けつけたヤマトによって巡洋艦隊は全滅する。デーダー座乗の艦隊旗艦プレアデスも、ヤマトの波動砲の直撃を受け失われた。

 第一艦隊が敗北したことを知ったマゼラン方面軍総司令メルダーズは、自動惑星ゴルバによりヤマトとガミラス艦隊を殲滅しようとする。デスラー砲すら通用しないゴルバの戦闘力は圧倒的で、ガミラス艦隊とヤマトに事実上の勝利をおさめた。

 しかし、自艦をゴルバに特攻させ自らの命と引き換えにスターシャを救おうとするデスラーの行動を見かねたスターシャが、暗黒星団帝国側に対しイスカンダリウム採掘を許可したため両軍は戦闘を停止。ゴルバはイスカンダルへの降下を開始したが、スターシャがイスカンダルを自爆させたためゴルバは星もろとも消滅し、当初の目的であるガミラシウム・イスカンダリウム採掘は失敗に終わった。

  • 最終更新:2012-10-27 01:38:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード