イガクリスタル

【登場作品】宇宙刑事シャリバン


 イガ星の復興に必要な超エネルギー結晶体。太陽にも匹敵するエネルギーを秘めると言われ、マドーはその悪用を狙って2000年前にイガ星を壊滅させた。生き残ったイガ星人の一派はこれを密かに地球に持ち込み、奥伊賀島に秘蔵していた。

 作品の終盤、マドーが一時的に強奪に成功した時には、強力なエネルギーを発することができるエネルギー発生装置の動力源として利用しようとした。しかし、実はイガクリスタルは自らの意思を持っていた様子があり、ギャバン・シャリバンと魔王サイコ・サイコラーの最終決戦では、サイコの電気エネルギーを吸い取ってその力を奪い、ギャバンとシャリバンに勝利の機会を与える役目を果たした。


  • 最終更新:2012-06-09 11:09:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード