アンオブタニウム

【登場作品】アバター


 惑星パンドラに存在する超伝導物質。
 パンドラでは、地殻中のアンオブタニウムが作り出す強力な磁場により、巨岩が天空に浮いている「ハレルヤ・マウンテン」や磁力線に沿って岩がアーチ状になっている「ストーン・アーチ」などの特異な地形が見られる。
 オマティカヤ族が住居としている巨木「ホーム・ツリー」の地下にアンオブタニウムの鉱脈が存在する事が人間との争いの発端となっている。地球では1kgあたり2000万ドルで取引される。

 RDAことResources Development Administration(資源開発公社)は、アンオブタニウム採掘のためにSec-Opsと呼ばれる軍事組織を使ってパンドラに進出した。

 映画「ザ・コア」にも同名の物質が登場する。

 unobtainable(入手不可能)+ium(金属の接尾語)が名前の由来。


  • 最終更新:2012-05-27 14:53:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード